チュニジアに投資する5つの主な理由

チュニジアに投資する5つのポイント
  1. 市場の開放性と大市場への接近性
  2. 自由化され競争力のある躍進する経済
  3. 優れた、競争力ある人材
  4. 信頼性ある急速に発展するインフラストラクチャー
  5. 優れたビジネス・チャンスを提供する環境

5. 優れたビジネス・チャンスを提供する環境

1800の外国企業がチュニジアを選択。

チュニジアに進出している77%のフランス企業は1998年度黒字を出しており、81%の企業は3年内の投資計画がある。
(1998—1999年度 アフリカにおけるフランス投資家評議会報告書)

1. 安定した経済構造

  • 国内総生産の平均成長率(1992年から1998年までの10年間で4.7%)は人口の増加率(1.6%)の約3倍
  • 人口の60%が中流階級に属する
  • 貧困者は人口の6.2% (1995年の調査)
  • 全世帯の79%が住居を所有 (1995年の調査)

2. 有利な税制

税制の比較


出所:世界の自由経済に関する報告
ワシントン Heritage Foundation 1997年
※輸出収入への税は10年間は100%免税、その後は50%免税が適用されます。

3. 資本移動の自由

海外投資は利益と資本を自由に国外へ移動させることができます。

4. 簡素化された手続き

会社設立のために必要な申請手続きは全て単一の窓口で行われます。

5. 個別相談

国際協力・外国投資省と外国投資促進庁(FIPA - チュニジア)は、外国投資企業を対象に助言、支援、指導を行っています。