チュニジアに投資する5つの主な理由

チュニジアに投資する5つのポイント
  1. 市場の開放性と大市場への接近性
  2. 自由化され競争力のある躍進する経済
  3. 優れた、競争力ある人材
  4. 信頼性ある急速に発展するインフラストラクチャー
  5. 優れたビジネス・チャンスを提供する環境

4. 信頼性ある急速に発展するインフラストラクチャー

1997年から2001年までのインフラ整備計画への予算は100億USドルにのぼり、投資総額の30%に相当しています。

交通整備 ————————— 21% 
都市整備と環境保護 ———— 25%
電気 ——————————— 15%
天然資源 ————————— 24%

■運送:迅速な納品

国際空港7カ所:
・外国航空会社58社が進出、欧州へ週166便

国際商業港8ヶ所:
・マルセイユ向け週10便
・ジェノヴァ向け週8便
・バルセロナ向け週2便
・ロッテルダム、ブレーメン、ルーアン向け月2便

■エネルギー:豊富かつ信頼性あり

・2133MWの供給能力
・790kmにおよぶ高圧ガス・パイプライン

工業用電力平均的料金(10000kw−5000h:税含まず)
単位 $US/100kWh


出所:UNIPEDE、1998

■電気通信:多様な手段

・ISDN(デジタル総合サービス網)および携帯電話によるデータの伝達
・インターネットへの迅速な接続
・衛星通信
・光ファイバーの海底ケーブルによる通信
・投資家へのエクスプレスサービス

電気通信への資本投資1996年度比
単位:100万ディナール