チュニジアに投資する5つの主な理由

チュニジアに投資する5つのポイント
  1. 市場の開放性と大市場への接近性
  2. 自由化され競争力のある躍進する経済
  3. 優れた、競争力ある人材
  4. 信頼性ある急速に発展するインフラストラクチャー
  5. 優れたビジネス・チャンスを提供する環境

1. 市場の開放性と大市場への接近性

チュニジアは、

  • 街着用ズボンでは欧州連合向けの供給で第1位、アパレル分野では第5位。
  • リン酸、濃縮リン酸塩の世界第2位の輸出国
  • 地中海沿岸南部諸国のうち第1位の観光目的地

■欧州連合と工業製品の自由貿易

 1998年3月1日から、欧州連合とのパートナーシップ協定により、欧州市場でのチュニジア工業製品輸入が免税となっています。チュニジアの輸出の80%が欧州連合向けです。

欧州連合への1人当たり輸出額(単位:Euro)

出所:EUROSTAT1997年

※欧州連合への輸出の80%は工業製品です。

対ヨーロッパ連合輸出の推移 単位百万DT

出所:国立統計研究所

■関税優遇措置

 日本、カナダ、アメリカ、スイス、オーストラリアへのチュニジアからの工業製品、農作物、手工業品の輸出について、特恵関税が適用されています。

■通商優遇取決め

 チュニジアはマグレブ諸国およびアラブ諸国と通商優遇取決めを交わしています。1998年エジプトおよびヨルダンと漸次自由貿易圏を制定するという双務協定を締結した。